もったいない?専門学校を卒業してもフリーター

ゲームが好き!学んで深める

高校を卒業して、就職という道もあると思います。しかし、自分がやりたいことを更に極めていきたいと思えば、大学や専門学校へ進学するのが一般的だと思います。専門学校であれば、進学校でなくても、進学することは十分にできます。例えば、ゲームが好きということでゲームを作ったり研究したりする専門学校に進学したとします。そこで何を学んでいきたいか、学べるのか。ワクワクすると思います。それをしっかり調べて頭にイメージしていくことが大切です。

楽しい専門学校ライフ

専門学校は1~2年間通うことが一般的でしょう。その期間の中で充実したライフを送っていきたいですね。最初は不安になると思います。遠方からの進学ならなおさらですね。しかし、同じ学びをしたいと志していることもあり、意外と友達はできやすいものです。友達をたくさんつくって、楽しい学校生活を送りましょう。そして、学校での学びだけでなく、アルバイトをして交際費や生活費を稼ぐこともあると思います。それもまた醍醐味。アルバイトも大変ですが、楽しいものです。

趣味の領域からの脱却

専門学校へ進学して、学びを深めても、いざ就職となると、それを仕事にしていけるかという課題があります。仕事にいかしていきたい気持ちはあっても、働く道が多くはない。道はあるのに趣味で終わってしまう。学んだことと関係のない道に進むなど、学んだことを生活にいかせない方がなかにはいます。専門学校の学びもお金や時間、努力がたくさんあってのことです。趣味の領域で終わらせないようにすると、一生懸命にがんばった自分のためになりますね。

ゲームの専門学校とは、ゲームプログラマーやシステムプログラマーなどから、グラフィックデザイナーなどになるための学校となります。